♪〜ぎこぎこぽろぽろ

ばよりん(初心者)レッスンとか、ぴあのとか、吹奏楽とか、子のレッスンとか、音楽とか。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

【お知らせ】引っ越します。



えっと、お知らせです。
これ以降の記事は、本館に移転いたします。

本館はこちら。

タイトルも中身も気に入っていたのですが、
いかんせん更新がままならず。
(それは私が練習サボってるせいもあるんですが)
本館が引っ越ししたこともあり、いっそひとつに管理を
まとめてしまおうかと、このたび、思い切って
M&A?することとあいなりました。

よろしければ、ブックマークなどの更新をいただければうれしいです。
いきなり弁当の写真とか、驚かないでくださいねー。
音楽に関係ない話題も多いので、ごめんなさい(汗)。
埋もれないように、カテゴリ分けする予定。

このサイトは、せっかくなのでこのまま残しておきます。
この記事を移転することはできないので……
私も含め、子どもらの貴重なレッスンの記録ですし^^

アーカイブ見たら、もう6年も続けてたんだなー;^^
この先、どういう「ぎこぎこ」で「ぽろぽろ」で「ぷぉぷぉ」な
「音楽ライフ」が待っているのかわかりませんが、
多少ワクワクしながらも、まったりマイペースでやろうと思います。
よろしければ、またよろしくお願いいたします。


ではでは! See you later♪ (基礎英語のマネっ)


- | permalink | comments(2) | -

いろいろあれこれ。

 なんか、気づいたらまるまる1ヶ月飛ばしてるよっ!(ノ゜◇゜)ノ
……とりあえず、生きてます(滝汗)。


レッスンは4月もちゃんと3回ありました。
相変わらずダラダラとやっていて、全然進んでません。
ああー、ダメだ。何でこんなに盛り下がってるんだ……というループから
なかなか抜け出せないでいました。
刺激はいろいろあったんで、いずれは上向いていくと信じてはいるんですが。
その間のネタが、とってもたまっているという話。
初見でリーディングのコンチェルト、ピアノ伴奏と合わせた話とか(爆)。
(もちろん壊滅)

そして、最近

「グループレッスンに変えてみませんか?」

という話が持ち上がっているのです。これが悩ましい。

もともと、

・自分勝手にマイペースでやりたい
・人見知りするのでめんどくさい
・私だけをみてくれる個人レッスンがいい

などなどの勝手な理由から、個人を選んだわけですが、
(これだけみると、なんつーやっちゃと思われそうですな)
このたび、某音楽教室のテキスト形態が大きく変わったとかで、
そのテキストの内容が、何だかとても魅力的なのです。

いろいろ細かいテクニックの練習を挟みながら、
しかもテキストに載っている曲に、私のやってみたい曲がたくさんある。
しかも、クラシックがいっぱい♪
(クラシック大好き)
葉加瀬太郎さんなんかもあるじゃないですか。
(葉加瀬太郎大ファン)

しかし、これをやろうと思うとどうしてもじっくり1時間、グループで
やったほうがよいと先生はおっしゃる。
個人は30分なんで、本当にあっという間なんですね。

今、先生が考えておられるグループ編成は、私を含めて3人で
ちょうどみんな、同じところぐらいの進度なんだそうです。
そろそろアンサンブルの練習もしてみてもいいんじゃないかな、ということと
自分のテンションの低さに風穴を開けたい、という想いが沸き上がってきました。

でもでもでも……
大好きなクラシック曲もたくさん載っているんだけれど、
個人でないから勝手に他の曲やりたい、とはできないわけで、
だとすると、ザイツもリーディングも遠ざかってしまうんだなあ。
私のプチ目標の第一段階は「ザイツ5番を弾ききる!」ということなので
それは自力でやるしかなくなるなあ……。
それでも、エクレスやドッペルは載っているから、それで手を打つ? ぱーん

考える猶予は、もうあまりありません。
お試し期間とかがあればいいんだけど……そんなにホイホイ変えられないし。
ああ悩ましい。
でも、いずれ結論を出します。

あともうひとつ。
あまりにもブログが更新できないので、メインのブログに吸収合併しようかとも
考えています。
でも、あっちはあまりにも記事が多いので埋もれちゃうかも……。
うーん。こっちも悩ましいなあ。

オトナのばよりん弾き | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

ばよりんレッスン note#89

さて、今月2回目のレッスン。
受付の人に「お久しぶりです!」と言われてしまいました;^^




★セヴシック1番
 スラー4音、8音、16音と続けますが
 16音はまさに瀕死状態;^^ 
 
★セヴシック11番 三連符
 ゆっくり弾くバージョンと、早く弾くバージョンを
 練習してくること。

★音階 C-dur
 指を準備してから弾く練習。

★カイザー1番
 指を置いたまま移弦する練習。
 置いたままにして、次の音をきちんと出す。

★「おもちゃのシンフォニー」
 三分の一まで、軽く合わせる。

 

「おもちゃのシンフォニー」、音程はまあまあでしたが、
どうしても指を追うことに必死になってしまうので、
まず音階で「指を準備してから弾く」練習をすること。

ピアノのクセなのか、どうしても音を出すと同時に指を動かして
いるんですね。

でも、あらかじめ指を置いておくことができたら、もっと楽に
そして、キレイに弾けるはず。


「何度も何度も練習していると、そういう回路ができてくるんですよ」


なるほどー。「回路」ですね。
まず、音階をきっちり練習することを心がけようと思います^^
例の2ポジのところまでは、全然時間が足りませんでしたー。
オトナのばよりん弾き | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

ひっそりと練習

ひっそりと、ばよ練習しております。
人に「しなさいっ!」というからには、一応自分もしないと(滝汗)


というわけで、ここ数日毎日楽器を触る、という奇跡的な日が
続いているのでした。
(レベル低っ)

今日は、ちょっと時間が遅くなってしまったので、
カイザーさま1番を数回弾いてから、次の
「おもちゃのシンフォニー」を譜読み。

だいたい知っている曲なので、弾きやすいといえば弾きやすいんですが
そういえば、レッスンお休みに入る前に先生が書いた指番号が。

これは……ポジ移動?

ポジション移動はほとんど練習していないので(汗)、
それをみただけでは「何ポジ」かわからんっ!

gakufu

一通り練習してみてから、


「突然ドの指が1なんだけど、何ポジ?」


と中学生男子に聴いてみたら(何というアバウトな質問)、
2ポジということが判明。


「2の指が1になるから2ポジなんだよね」


……ふ、ふーん。

しかしこれはっ!
楽譜に指番号書いとかないと、頭がマジでウニ状態になるー。
頭の切り替えがとっても遅い、ちゃいむさんなのでした。orz
算数ニガテ(関係ないって)。

とここまで書いて、もし間違ってたら恥ずかしいなー(脂汗)。
ががががんばろうっと。
オトナのばよりん弾き | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

テレマン:ヴィオラ協奏曲ト長調

中学生男子が、現在練習しているのがこれです。
テレマンの「ヴィオラ協奏曲ト長調」。
2楽章ですが、華やかでワクワクするような曲ですね^^
それにしても、楽譜って高いな……
しかも、音源少ないびよら曲。


発表会が春にあるのですが、胃がギリギリ痛いです。
その痛みは、年々キツくなるというか。
なぜなら、小さい子はまあギコギコでもかわいげがあるけど、
大きくなると、何かすげーデカイなりに、しかもキャリア長い分、
だいぶ弾けないと……というプレッシャーがかかるというか(滝汗)。

……もちろん、これは私が勝手に感じているだけですが;^^
ホント、親ってヤツは見栄っ張りでございます。


もしももしももしも(100回レッスン&リピート)、本番までに
「いいなあ」って先生が思うところまで仕上がったら、
「弦楽伴奏をお願いしてもいいよ」と先生がおっしゃって
くださったのでした。


ぐおおおおお! 死ぬ気でやるしかない!>中学生男子が


でも、ピアノ伴奏だけと違って、音程のごまかしききませんから
(当たり前や)
せめて、せめてちょっとずつでも毎日練習することにして、

「テレマンなくして、ノートパソコンなし」

という掟をあらためて公布。
いや、毎日頑張られている方にすれば、ホント敷居低いんですが(滝汗)
まずはここから。
といっても、たかが30分程度の練習ですが(脂汗)。

4月になったらめちゃくちゃ忙しくなるのは目に見えているので、
早く貯金を貯めておかないと。
……役に立つのか?

そして、私もサボらない。
たぶんサボらないと思う。
サボらないんじゃないかな。
ま、ちょっと覚悟はしておけ。……あれっ?;;;^^

果たして、仕上がるのか否か。
次号(発表会編)を待て!>違


すごいお手本はこちら。

びよら弾き | permalink | comments(5) | trackbacks(0)

セーラー服

さて、中学生女子も本番を迎えました。
学校の舞台以外で吹くのを聴くのは、今回が初めて。

なので、けっこうドキドキしましたよ>親ヴァカ


1年を通して、県下の中学校が集まって舞台で発表するイベントは
何度かありますが、そのうちのひとつです。

学校によって人数も違うし、チョイスする曲のジャンルも
演奏の技術もバラバラなので、聴く方としては「玉手箱」みたいで
けっこう面白いです。

人数の少ない学校は、ひとりで楽器を掛け持ちしていると思えば、
あまりに人数多すぎて「舞台に乗るのか?」という学校もあり。
先生も大変ですね、きっと。
でも、楽しんで演奏している気持ちって、やっぱ伝わるもんです^^

2階から観たので、あまりに遠すぎて中学生女子の表情は
わかりませんでしたが;^^
それでも、パフォーマンスがけっこう凝っていて、楽しかったな。
いつか、ソロを吹くときもあるかなあ。


「間違えたらどうしようーーー」


と事前に叫んでいましたが、ダイジョブだったみたい(笑)
しかし、後で聴くと隣の先輩がうっかり間違ったのであせりまくった、
ということが判明しました。

帰ってきてから、


「他の学校観て、うちの制服可愛くないって思ったー」


って、そんな感想ですかー?;^^


そういえば、セーラー服のブラウス姿で統一ということで、
前日急遽、スカートを制服屋まで買いに行った私。
(車の運転が苦手なので必死の冒険)

それまでは、下に隠れてみえないからと思って、
ビミョーに違う小学校のスカート使ってたんです、わっはっは。
だって制服高いんだもん。

……あ、全然違う話題になってしまっているじゃないですかー(汗)
すいそうがく | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

定期演奏会はだいぶ前に

もう終了してだいぶたちますが、中学生男子吹奏楽部の定期演奏会に
行ってきました。

部活動そのものは、すでに中学生としては引退していて、
高校生の仲間に入れてもらっています。
課題提出して、何とか高校には上がれそうなのでよかったー(爆)
でも、出番はちょっと少なめ;^^

というわけで、彼は出ていませんでしたが、
「ラプソディー・イン・ブルー」素敵でした。
オケもいいけど、吹奏楽の軽快で明るい感じもいいなあ。
毎回定期演奏会には、OBの方を呼んでいるようなのですが、
今回は、大学の先生をされているピアニストの方でした。

数日前に、ジャズピアニストの小曽根真さんの「ラプソディー……」を
音楽番組で聴いていたのですが、また全然違う感じ。
大人の魅力、ダンディーでかっこよかったです。

また、ムソルグスキーの「展覧会の絵」、こちらは出番アリでしたが
難しい曲でビックリー。
私は、あの有名なフレーズしか知らなかったんですが。
「鶏の足の上に立つ小屋」という曲も含まれていたらしいですけど、

「それどんな絵やねん;^^ 観たい!」

というような、どれも抽象画っぽい難曲のように思えました。
(あくまでも個人の感想)

中学生の演奏を挟んで、後半はエンタテイメント性の強い楽しめる舞台。
来年は、中学生男子もかり出されるのか?
「のだめ」に出てくるクラシック曲をモチーフにしたメドレーは、
ちょこちょこ切りではなく、けっこうしっかり編曲したもので
懐かしい&楽しめました。
「スターフライト序曲」もかっこよかったです。

そして、アンジェラ・アキの「手紙」の合唱で泣く私……(笑)
卒業式でも歌うのか。バスタオルいるな……。
すいそうがく | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

ばよりんレッスン note#88

ご無沙汰しております(汗)

いろいろ音楽ネタはあるのですが、どうもモチベ花丸急降下中でして(滝汗)


……まあ、ごちゃごちゃ言っていてもしょうがないので、
最初に先生と約束していたとおり、2ヶ月ぶりにレッスン復帰しました。

そういう、いわゆる枷というか、期限を切っておいてよかった、と
今になって思います。
いつか復帰……ということだと、自分だったら名実共に(笑)、
なかなか腰が重たくて上がらなさそうだし、
そのまま自然消滅したら哀しいし。


ま、なんだかんだ言っても、また始めたら楽しくなるかな、と^^


というわけで、久々のレッスンです。
どこからだっけ(爆)


「先生、もうホントに全然練習してないんで、ボウイングからお願いします」

「はいはい♪」


 後ろに手を組んで、背筋を伸ばすストレッチ。
→みぞおちから、上半身だけ前に曲げる感じ
 (抱え込むような感じ?)で弾いてみる。


「この姿勢が、G線を弾く姿勢に近いんですよねー」


ふむふむ。腕だけ上げないようにしなくては。
そして、引き続きボウイング練習。


 ボウを持つ指を、中指と親指だけにする。
→そのまま、中弓から元弓、元弓から中弓へ。


「元に近づくと自然に人差し指が、中のほうにいくと
 小指がついてくる感じがしませんか?」


うーんなるほど、そういえばそうかも。
という以前に、すでに弓をコントロールできなくなってます(笑)
でも、そうやって力を抜く練習をすると、
もう一度普通に弾いたとき、ちょっと力が抜けたボウイングが
できるような気が。

さて、セヴシックの2音スラー+1音。
テキストにお椀のマークを書いてくださいました。
最初のスラーはお椀の底、ということですね。ふむふむ。

そして、最後にカイザー1番。
これ、けっこう好きなんですよ、特に後半入口のメロディー。
デタッシェの練習ですが、いいリハビリになりそうです。


まあ、がんばりすぎないで、ぼちぼちやります♪
オトナのばよりん弾き | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

帰還しました

無事、別荘から帰還しました♪

さて、今年はゆるゆる年と決めており、しかも次のレッスンは3月まで
お休みするので、


ぜーーーんぜん、モチベーション上がりませんっ!


……って、開き直ってないか?
(だって今までだって十分練習「してなかった」し)
練習できないってわけじゃないのですが、別荘から帰ってきて
まだばよを触っていません……。
明日ぐらい、ちょっと弾いてみようかなあ?


さて、時は遡って、初弾きだけは実家巡礼中(正月)に済ませております。
しかし、楽器の移動は大変でした。

本宅ブログには書いたのですが、
12月半ばに車が事故ってしまい(後ろから玉突きされたんです)、
その代わりにやってきた小さな代車(名前はビスマルクくん)に、
4つ楽器を載せたら、何と他の荷物が載らなーい!

だって……

ビアンカ@ばよ
フランツくん@びよら
カイくん@ホルン中学生男子の
ジェニファー@ホルン中学生女子の

途中、立ち寄った先の友人が「オケ移動?」と爆笑してました。
いや、それでもヒゲバリ@ばよはお留守番だったんですが。

それでも確かに……
全然他に荷物載らんです。トランク小さいんだもん。
エコノミー症候群になりそうでした。
いつもの愛車ななちゃんなら、広いワゴンタイプなので楽々なんですが。

すいません。何にでも名前つけてます(汗)


というわけで、ギュウギュウで帰省して、
私の実家では、Vn・Va・Vcで、3世代弦楽なんちゃってアンサンブルを
楽しみました。

相変わらず、ぶっつけ本番の遊びで音程はヘタレ&イマイチなんですが、
少しぐらいは上達したのか(笑)、それともはっきり楽器が分かれている
のがいいのか、面白かったです。
知っている簡単な曲(ふるさととか)を、テキトーアンサンブルとか。

でも、それぞれ得意?な調が違うので、合わせるときモメます(笑)


というわけで、遊びも楽しいんですが、もう少しきっちりパート分かれた
楽譜をちゃんと練習して、ひとつの曲を仕上げたいなあー。
オトナのばよりん弾き | permalink | comments(7) | trackbacks(0)

お知らせ

CA3A0306-0001.jpg
別荘暮らしにより、
しばらくお休みしますm(_ _)m

どなたさまも、風邪などひかれませんように!
- | permalink | comments(3) | trackbacks(0)
ヒトリゴト

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    ♪いただいたコメント
    広告
    MOBILE
    qrcode
    ♪PROFILE